Live Schedule

  
 
October 2018

10/18 (木) 舞鶴 ファイブペニーズ

久保田 浩Group LIVE & SESSION

西村和真 vo / 久保田 浩 pf / 大村雄太 bs / 中村 健 dr
19:00開場 20:00開演 / ¥2,000(要オーダー)
お問合せ:070-5412-6720 The Five Pennies
 
 

10/19 (金) & 20 (土) 福岡 純日本式庭園 友泉亭公園
            

観月会 2018 〜月夜に流れるオトナの時間(先着100名様限定)

西村和真 vo / 松竹由美子 pf  
18:30開場 19:00開演
前売¥3,000 当日¥3,500(お抹茶付き)
主催:安藤造園土木株式会社
お問合せ:092-711-0415 友泉亭公園
 
 

 

November 2018

 

11/21 (水) 大橋 ゴルビー

Vocal & Piano DUO

西村和真 vo / 緒方公治 pf  
19:30開演 / ¥2,500 (要オーダー)
お問合せ:090-9489-9631 ゴルビー
 
 

11/28 (水) 三軒茶屋 Whisper

Vocal & Guitar DUO

西村和真 vo / 田口悌治 gt  
17:30開演 / ¥2,700 (要Drink)
お問合せ:03-5787-5794 jazz & cafe gallery Whisper
 
 
 

December 2018

 

12/12 (水) 新大久保 Boozy Muse

Vocal & Piano DUO

西村和真 vo / 田村和大 pf  
19:40開演 / ¥2,500 (要オーダー)
お問合せ:03-3362-4766 Boozy Muse
 
 

12/17 (月) 高円寺 ジロキチ

浅田 孟 Presents 西村和真Session+鮎川誠 

西村和真 vo / 清水永之 kb / Osamu Sammy Nakamura gt / 倉富義隆 sax /
浅田 孟 bs / 高見澤敏寛 dr / Tsutomu Rodriguez Suzuki perc 
Special Guest : 鮎川 誠(シーナ&ロケッツ)gt & vo
18:30開場 19:30開演 / 予約¥3,500 当日前売¥4,000(要オーダー)
お問合せ:03-3339-2727 ジロキチ
 
 

12/21 (金) 渡辺通 ニューコンボ

JAZZ'n Classic LIVE

西村和真 vo / 早稲田桜子 vl / 緒方公治 pf
19:00開場 20:00開演 / ¥3,000(要オーダー)
お問合せ:092-712-7809 New Combo
 
 
 
 
 
■尚、貸切パーティーなどのスケジュールは掲載しておりません
■都合により、日時共演者などが変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お越しください 
 
 
 

Discography

 
■CDを購入ご希望の方は、 下記 Contactフォームよりお問合せください

Video

 

Vocal Lesson

 

●東京 

「ルフォスタ」

 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目7−5
 TEL:03-3498-2210
  10月体験レッスン  1(月)、2(火)、22(月)、23(火)、29(月)、30(火)
  11月体験レッスン  26(月)、27(火)
  12月体験レッスン  3(月)、4(火)、10(月)、11(火)
 

  

●福岡

「ミュージック・クレフ」

 〒810-0021 福岡市中央区今泉2丁目3−21
 TEL:092-752-0796

  

■月謝・入会金等の詳細は教室へおたずねください
■上記以外でのレッスンを希望される方は下記 Contactフォームよりお問い合わせください 

 

Profile

 
西村和真 

Singer & Song Writer

 
 
1956年9月7日生、福岡県大川市出身、東京都目黒区在住
中学生の頃 Elvis Presleyに夢中になり独学で歌唱法を習得
AORやR&Bに傾倒し、特にGino Vannelli, Stevie Wonder等から影響を受ける
主に関東および九州でJAZZ, POPS, R&B, COUNTRY等のライブ活動、作曲活動を行う

'80 「ヤマハポピュラーソングコンテスト」入賞
'84 「KBCライブコンテスト」優勝
'87 TV・ラジオのCM音楽制作を始める
'88 「アジア太平洋子供会議in福岡」イベント全曲作編曲
   「ヤマハポピュラーソングコンテスト」ゲスト出演
'90 九州各地のホテルでブライダルシンガーとして活動
'98 滋慶文化学園音楽専門学校 Vocal科講師18年間勤務
'00 瞑想のため1ヶ月間インドに滞在
'03 「第22回浅草JAZZコンテスト」Vocal部門グランプリ受賞
   ミニアルバムCD「Infatuation」を発表
  「上野JAZZイン」出演
'04 ブルーノート福岡 出演
   オリジナルCD「COCORO」発売
'07 オリジナル曲「オルゴール」「ファラオの夢」で
    ベトナム人歌手ヴィッキー・チャン全国デビュー
  「オルゴール」はカラオケ配信される
'08 CD「Quiet Field」発売、レコ発関西・南九州ツアー
   ビルボードライブ福岡 ソロコンサート
'09 CD「Cross Field」全国発売、全国ツアー
'11 活動拠点を東京に移しライブやコンサートに出演
'12 布川俊樹(guitar)と毎月デュオLIVE
'13 佐山雅弘(piano)と2回の「Stevie Wonder Night」
'14 海野雅威(piano)と九州ツアー
'16 大川市音楽親善大使に任命される

* 出演依頼、その他お問い合わせは 下記 Contactフォームから


 Kazuma Nishimura was born in Okawa city in Fukuoka prefecture, Japan and currently makes his home in nearby Fukuoka city. He began singing around age 10 in the styles of Nat King Cole and Pat Boone, and in middle school he won the Chikugo Area Junior High School Singing Competition. Kazuma also played trombone in the school brass band, and listening to Burt Bacharach around this time inspired him to begin writing his own music.
At age 20, Kazuma drew a crowd of 900 to his solo concert at Fukuoka Shonen Bunka Hall. He went on to develop a taste for AOR and R&B music, being influenced in particular by Gino Vannelli and Stevie Wonder.
Throughout college, Kazuma remained devoted to music, even as he juggled responsibilities in his family's real estate and restaurant businesses.
Further musical recognition came in the form of awards at the 1980 Yamaha Popular Song Contest and the 1984 KBC Live Performance Contest held at Fukuoka International Center. He also started producing music for TV and radio commercials in 1987, and in 1988 wrote the theme song and was in charge of all music for the "Asia Pacific Child Conference in Fukuoka"event. He also appeared as a guest music act for the Yamaha Popular Song Contest. In 2003 Kazuma won the Grand Prix prize in the vocal division of the Asakusa Jazz Contest in Tokyo.
Currently, Kazuma continues to perform at various venues, write songs for himself and other musicians, and work on developing the next generation of artists as a vocal teacher at Fukuoka School of Music.

[ Favorite Musician ]
Gino Vannelli / Sting / Anderea Boccelli / Stevie Wonder / Marvin Gaye /Brian Mcknight / Maxwell / Eric Benet / Al Jarreau / Steely Dan / Yellow Jackets / Pat Metheny / Claus Ogerman